Vol.1「簿外資産とは何か」を見た備忘録 原田武夫氏 IISIA連続講座

【結論】
・簿外資産注入される日本企業にいかに先回り投資するかが大切

【概要】
・M資金詐欺の話
・300万くらい騙される。
・それでも簿外資産はある
・3層構造(王族・番頭格・支配人(総理大臣・経済産業省)・労働者・無職) 5層では? 
・簿外資産出金にはシティ(西側)の許可がいる
・金塊には刻印がいる(シティが刻印)
・戦後復興の奇跡はこの簿外資産が今の大企業に注入された
・カリスマ経営者がいた訳ではない
・大企業の人からこれら事実について私は聞いたこともある
・だから次どこに注入されるかじっくり考える必要がある
【感想】
・面白い話でした
・どの銘柄集めるかじっくり考えるのも楽しいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://kurochannokakei.blog.fc2.com/tb.php/692-f8009e42

 | ホーム |  page top