端株(単元未満株)活用で年10万ゲットする方法(ゴールドラッシュプログラム)

以前から取組んでいる、
イーバンク銀行の
ゴールドラッシュプログラムについて
今日は振り返ってみます。

ゴールドラッシュプログラム、というのは
他行から振込みがあった際に、
お金が貰えちゃう!
というなんとも素晴らしいサービスです。
一件振込みがあるごとに20円~30円貰えます。
株の配当でも、もらえる為
例えば
1000銘柄保有し配当が年2回としたら
1000銘柄×2回振込×30円=60,000円!!です。


私は去年よりこの事に気づき
単元未満株を活用して
副収入稼ぐことを実践してきました。

ここでネックとなるのが単元株制度で
株取引というのはほとんどの証券会社では
通常は1単元(100株や1000株単位)で株を取引します。
日産自動車の例で見てみましょう。

(例) 日産自動車(株) 【東証1部:7201】
株価400円の時
100株単位での購入となるため、40,000円必要
配当は1株あたり40円で40円×100株で4,000円
(年2回中間配当と期末配当で計4,000円です。)
あとゴールドラッシュプログラム2回×30円で60円

年間還元4,060円(年利10%)

よって利回りは約10%
で終わってしまいます。

しかーし!!!
一部証券会社では
【SBI証券のS株・ ジョインベスト証券の豆株 等】

日産自動車でも、ソニーでもトヨタでも1株から
買えるのです!!

よって単元未満株で買うと

日産自動車
1株購入400円
配当40円×1株で40円
ゴールドラッシュプログラム2回×30円で60円

年間還元額160円(年利40%
なんと年利10%⇒40%と4倍になります。

年利40%です!!すごすぎです。ノーベル経済学賞ものです。

本来なら日産株をセットで100株買わねば
売買できませんが、単元未満株制度で
1株で売買すれば残り99株分の費用で
株価400円前後の株を99銘柄買う事ができ、
同じ40,000を投資した時のリターンが
天と地程の差ができちゃいます。

現在私は1,800銘柄まで保有してますので、
(9月のリーマンショック後に一気に買いました。
500銘柄⇒1800銘柄へ拡充)

どんぶり勘定で
1800銘柄×2回×30=108,000円の
副収入を配当以外で得ている計算となります。

一月あたり9,000のへそくり増です!!


底値圏の今こそ一層の拡充を図ります!



イーバンク銀行へのリンク
   ↓↓↓↓↓↓




~~~~~~~~~
一株投資は限られた証券会社のみでできます。
SBI証券(ネット証券最大手)かジョインベスト証券(野村證券子会社)でできます。
手数料の安さでSBI証券がお勧めです。
↓↓↓



一株投資は配当金ももらえます。
イーバンク銀行を配当金の
支払先に指定すれば
配当金1件振込につき30円もらえます。
↓↓↓



理由 例えば1株の配当金が5円だとして
5円振込むのに315円くらいの手数料を
企業が負担して振込していますが、
企業が負担した振込手数料収入を
イーバンクが30円イーバンク利用者に還元してくれます。
(ゴールドラッシュプログラム)

トヨタ...............配当金5円.... 振込手数料費用315円

イーバンク.. ..配当金5円........振込手数料収入315円(315円中30円は私に還元)   

私................... 配当金5円.....振込手数料収入一部分前30円

↓↓面白かったらクリック願います。(ブログランキングUPの為)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://kurochannokakei.blog.fc2.com/tb.php/6-90b052ed

 | ホーム |  page top