ホットカーペットの下に断熱材としてアルミシートを敷いて節電を試してみます。

冬の節電対策として、今まで直に敷いていたホットカーペットの下に
断熱材としてアルミシートを敷いて節電をしてみようとおもいます。






banner_20121223014525.gif










コストパフォーマンスを重視して100円均一のダイソーで2枚、約3畳分買いました。
コタツの下やホットカーペットの下に敷くだけで温度差約6℃もでるという
記事を目にしたことがあります。
数百円の投資で電気代が大幅にへらせそうですね。





IMG_7174.jpg


IMG_7175.jpg

さらに、ニトリに行ってみると3畳用のカーペットやこたし敷き下に敷く専用品が
うっていました。ちょっとお高めの799円です。
これは100きんで買ったシートに比べ1.5倍厚位の厚みがあります。
100均分と合わせて2重にして使いゴージャスに2.5倍厚で使います。

ホットカーペットがない状態でも、相当床の冷たさを抑えられています。
これは期待できますね!!

IMG_7177.jpg
IMG_7176.jpg
IMG_7178.jpg


IMG_7179.jpg


他の節電技も見る 冬編

他の節電技も見る 夏編







今週のお薦め記事もみてみてね
年利50%以上を稼いでいます。お得な端株優待投資法とは!!!

上手に貯蓄や節約さている方々の情報サイト一覧は→こちら

お勧め記事検索①で他のジャンルのお得情報を探す→こちら

使用してみての後日レビュー 11月27日
<結論>
買われるなら2重から3重で使用してください。


使用してみて、2重にして2,5倍厚のアルミシート厚を
確保していますが、それでもフローリングが暖かくなっていますので、
下に貴重な熱量が逃げています。
シートを買うなら、1枚だけでなく必要面積×2・3倍分のアルミ保温シートを買えばよいと思います。
コストパフォーマンスなら、
100円ショップでかえば
600円分くらい買えば3畳分を3重で覆えますから
いいですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://kurochannokakei.blog.fc2.com/tb.php/222-23c0c18a

 | ホーム |  page top