Vol.3「Pax Japonicaとは何か」を見た備忘録 原田武夫氏 IISIA特別講座

【結論】 
・天皇家から大量の資金がでる

【概要】
・マッカーサーと天皇家が決めた決まり事の番人が
安部首相と経済産業省
・イノベーションはでないので崩れる
・世界が崩れる時に資金を出すのが天皇家
・海外勢は資金が出るのをじっとタイミングを見ている

【感想】
・結局なんの資産でもっておけばよいのでしょうか?
レポート買わないとわからない?

Vol.1「簿外資産とは何か」を見た備忘録 原田武夫氏 IISIA連続講座

【結論】
・簿外資産注入される日本企業にいかに先回り投資するかが大切

【概要】
・M資金詐欺の話
・300万くらい騙される。
・それでも簿外資産はある
・3層構造(王族・番頭格・支配人(総理大臣・経済産業省)・労働者・無職) 5層では? 
・簿外資産出金にはシティ(西側)の許可がいる
・金塊には刻印がいる(シティが刻印)
・戦後復興の奇跡はこの簿外資産が今の大企業に注入された
・カリスマ経営者がいた訳ではない
・大企業の人からこれら事実について私は聞いたこともある
・だから次どこに注入されるかじっくり考える必要がある
【感想】
・面白い話でした
・どの銘柄集めるかじっくり考えるのも楽しいですね。
«  | ホーム |  page top