チェルノブイリ事故と比較して飛散距離は10分の1程度だったようです。 

文部科学省は13日発表した放射能漏れの
飛散距離はチェリノブイリの数分の1だったと
発表したようです。

それでも人口密集した日本では、わずかな国土も
貴重です。
これだけの範囲に漏れれば大問題ですが・・・



dst12031323260011-p1.jpg
スポンサーサイト



 | ホーム |  page top